銀行カードローンとしては女性専用のサービスはまだ無い

女性の社会進出が進む中、我が国においてもこれまで男性社会であった交通運輸や建築土木、自衛官などの職業に就く女性が多くなっています。

また、官公庁や大手企業を中心に女性の管理職も増えている状況となっているなか、男性が育児休暇を取得するケースも見られるようになっています。

特に建築土木などでは女性ならではの安全管理意識により、職場での事故が激減したと言う報告もあり、男女それぞれの特性を生かした職場づくりがなされています。

女性の社会進出とともに、女性における会社や交友関係との付き合いも、変化が見られるようになっています。

女性同士の付き合いと言えば、お茶をしながらのおしゃべりや会食、ショピングと言ったところでしたが、近年、男性に交じってゴルフコンペに出かける女性も多くなっています。

また、夜の居酒屋と言えば男性サラリーマンで賑わうものですが、ここも男性に交じって多くの女性が酒を酌み交わす光景が見られるようになっています。

女性の付き合いが増える中、男性と同じように金銭的に厳しい場合も遭遇するときなど、お金が必要となることが多くなるのではないでしょうか。

女性のカードローンの保有率が年々増加しているだけでなく、女性のカードローンの利用率が男性とほぼ同じ割合で利用されていることが分かっています。

ただ、女性の中にはカードローンなどでのキャッシングに抵抗を抱く人も多くあり、消費者金融のプロミスやアコムでは女性をターゲットにしたカードローンサービスを展開されていますが、銀行カードローンとしては女性専用の銀行カードローンのサービスはまだありません。

このページの先頭へ