カードローンの即日キャッシングはありがたいサービス

一昔前、消費者金融がサラ金と呼ばれていたときに、直ぐにお金が借りられますなどと怪しげな張り紙が電柱などに貼られていたのを見た人も多いのではないでしょうか。

確かにお金を直ぐに貸してくれますが、後々、高金利で貸し付けをして、最初から返済ができないことを承知で貸し付けて、身ぐるみをはがされるばかりか、危ない事を手伝うようなことに巻きこまれる事件が相次いだことは記憶に新しいことになります。

このため、消費生活センターなどでも直ぐにお金を借りれるような甘い話はないなどと注意喚起を行ったため、こうした即日に借りられると言ったうたい文句は影を潜めることになりました。

その後、金融の規制緩和により個人向けの小口融資サービスが自由化されたことにより、多くの業者がカードローンのサービスに参入することになりました。

この結果、カードローンのサービスを巡って顧客の獲得競争が激化することになり、スピードキャッシングもそのサービスの一つとして再び現れるようになってきました。

カードローンのスピードキャッシングにおいては、三菱東京UFJ銀行カードローンとモビットのカードローンが象徴的で、ともにインターネットからの申し込みにおいて、わずか10秒たらずで審査を終えてしまうものとなっています。

今のところはまだ即日融資が可能な銀行カードローンは少ないのですが、銀行カードローンの競争の激化によってこれから増加してくるものと考えられます。

お金を借りる側の私たちにとっては、カードローンの即日キャッシングは、非常にありがたいサービスとなっていますが、逆に無計画な利用者が増える恐れもあり、多重債務者を増やす原因になるのではと懸念されています。

このページの先頭へ