オリックス系列のオリックスクレジットサービスが提供するカードローン

オリックスカードローンは、クレジットカードのオリックスでお馴染みの信販会社オリックスの系列会社であるオリックスクレジットサービスがサービスするカードローンとなっています。

そもそもオリックスは、信販会社でありクレジットカードなどの信用取引などが本業の会社となっています。

しかも、オリックスカードローンを取り扱うオリックスクレジットサービスは、同社からオリックスカードのサービスが展開されており、カードローンと対局するクレジットカードが同じ会社でサービスされているのはいささか変なも感じがしないでもありません。

オリックスとしては、クレジット社会が普及した日本らおいて、旧来からの現金取引が根強く残っていることで、クレジットカードの限界を感じていた中で、金融規制緩和がなされたことを機会にカードローンの事業に参入したものと言われています。

オリックスカードローは、利用者の立場に立ったサービスとなっており、利用限度額が50万円から150万円、250万円、300万円、500万円、800万円と選ぶことができるようになっています。

これなら、収入の低い人が無理に利用限度額が高いものを選ばずに、自分のライフスタイルに合った利用の仕方ができるようになっています。

ただ、利用限度額の低い50万円の金利が17%台と比較時に高く設定してあるのに対して、800万円の利用限度額の金利は3%台と低くなっている点が気になるところです。

他のカードローンに比べて限度額の違いによる金利の差が多くなっているように思います。

オリックスカードローンの最大の特徴は、1枚のカードでクレジット機能とカードローンの機能の両方を利用することができるようになっています。

このページの先頭へ